Rakuten infoseek

辞書

ディディウス・ユリアヌス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ディディウス・ユリアヌス
Didius Julianus, Marcus
[生]135頃
[没]193.6.1.
ローマ皇帝 (在位 193) 。富裕な元老院議員で,政務官,将軍として活躍。コンモドゥス帝暗殺の混乱時に帝位を賞金で釣ってせり落し,近衛隊によって推戴されたが,わずか2ヵ月余でセプチミウス・セウェルスのドナウ軍団の攻撃を受けて殺された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディディウス・ユリアヌス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ディディウス・ユリアヌスの関連情報

関連キーワード

検察官(司法)ペルチナクスペルティナクス山田哲人コンモドゥスペルティナクスセウェルス監査セプティミウス・セウェルス秋山 登

他サービスで検索

「ディディウス・ユリアヌス」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.