Rakuten infoseek

辞書

テンソル場【テンソルば】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

テンソル場
テンソルば
tensor field
空間 X の各点にテンソルが付随しているものをいう。これは X 上のテンソル値関数と考えられる。ベクトルは1階のテンソル,スカラーは0階のテンソルと考えられるので,スカラー場やベクトル場もテンソル場の一種と考えられるが,普通「テンソル場」というときには,2階混合テンソルすなわち行列合で,行列値関数と考えてよい。空間の変形 yf(x) があるとき,
になるので,行列 (∂fi/∂xj) が各 x で考えられるわけで,これは典型的なテンソル場である。実際に,「テンソル」は,このような変形の理論での「ひずみ」 tensionを語源にもっている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

テンソル場」の用語解説はコトバンクが提供しています。

テンソル場の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.