Rakuten infoseek

辞書

ティプースルターン宮殿【ティプースルターンキュウデン】

デジタル大辞泉

ティプースルターン‐きゅうでん【ティプースルターン宮殿】
Tipu Sultan's Palace》インド南部、カルナータカ州の都市ベンガルールにある宮殿。市街中心部に位置する。18世紀末に、マイソール藩王国の王ティプー=スルターンにより夏の離宮として建造。チーク材を用いた木造の二階建てで、壁や柱に浮き彫りが施されている。現在は博物館として公開。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ティプースルターン宮殿」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ティプースルターン宮殿の関連情報

関連キーワード

ジョクジャカルタ王宮ファーティフスルターンメフメット橋スルターンアブドゥルサマドビルスルターンアフマド一世モスクアブー・バクルジョクジャカルタサルタンバッキンガム宮殿ブレナム宮殿ウエストミンスター宮殿

他サービスで検索

「ティプースルターン宮殿」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.