Rakuten infoseek

辞書

ティッセン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ティッセン
Thyseen AG
ドイツの鉄鋼会社。1871年アウグスト・ティッセンによってティッセン・ウント・カンパニーとして創設され,1926年その子フリッツがルール地方の鉄鋼会社を合併してフェラインイクテン・スタールベルケを設立,ドイツ鉄鋼全生産量の 50%以上を支配するにいたったが,第2次世界大戦後解体され,ドイツ連邦共和国(西ドイツ)で 1953年アウグスト・ティッセン=ヒュッテとして再発足。1964年大手鋼管メーカーのフェニックス・ラインロール,1968年製鋼メーカーのオーバーハウゼン,1974年鉄鋼・造船メーカーのラインスタールなど関連企業を次々に買収,ヨーロッパ最大の鉄鋼会社へ発展した。1978年社名をティッセンに変更。製造機械からエレベータ,自動車部品,ポリマーなどの製造部門,鉄鋼部門,および建材,燃料から流通,保守管理まで幅広い販売部門を有した。1999年,競合のクルップと合併してティッセンクルップとなった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ティッセン【Fritz Thyssen】
1873‐1951
ドイツの実業家。父の形成した炭鉄コンツェルン(ティッセン・コンツェルン)を継承。1926年他の3コンツェルンとともにヨーロッパ最大の鉄鋼企業,合同製鋼Vereinigte Stahlwerke AGを設立し,その監査役会長に就任。ルール重工業界の最右派として早くからナチスを支援,その政権獲得に助力した。しかし,第三帝国下でしだいにヒトラーと対立するようになり,39年スイスに亡命。41年逮捕され45年まで強制収容所に拘禁された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ティッセン【Thyssen AG】
ドイツにあるヨーロッパ最大の鉄鋼一貫メーカー。本社デュースブルク。鉄鋼のほか特殊鋼,機械,販売・サービスなどに多角化し,また,これらの事業はドイツ国内および海外にある200社近い関係会社で分担する形態をとっており,ティッセン・グループを構成している。 1871年ルール地方のミュールハイムにティッセン合資会社として設立され,1926年の鉄鋼会社の大合同による合同製鋼Vereingte Stahlwerke AGの成立とともにその傘下に入った。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ティッセン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ティッセンの関連情報

関連キーワード

廃藩置県普仏戦争マーシャルインターナショナル新教育高田藩北海道開拓郵便切手おもなお雇い外国人日本科学史(年表)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.