Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

チョンチョン(清川)江【チョンチョンこう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

チョンチョン(清川)江
チョンチョンこう
Chǒ'ngch'ǒn-gang
北朝鮮の北西部を流れる川。チョギュリョン (狄踰嶺) 山脈に発し,南西に流れてピョンアンプク (平安北) 道とピョンアンナム (平安南) 道との境界でソジョソン (西朝鮮) 湾に注ぐ。全長 213km。流域面積 9466km2。上流にはヒチョン (煕川) などの盆地がある。中流のクジャン (球場) 一帯にはカルスト地形が発達。下流のアンジュ (安州) 平野は米を中心とする農業地域である。流域に良質の褐炭を産する。古くは薩水と呼ばれ,河口から 15km上流の左岸に安州城址がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チョンチョン(清川)江」の用語解説はコトバンクが提供しています。

チョンチョン(清川)江の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.