Rakuten infoseek

辞書

ダンテ アマラウ

最新 世界スポーツ人名事典

ダンテ アマラウ
Dante Amaral
バレーボール
バレーボール選手
生年月日:1980年9月30日
国籍:ブラジル
出生地:イツンビアラ
別名等:本名=Dante Guimaraes Santos do Amaral
経歴:2001年ブラジルのミナス・ベロオリゾンテを皮切りに、イタリア、ギリシャ、ロシアなどのリーグでプレー。ブラジル代表としては、2000年19歳でシドニー五輪に出場して6位。2003年からワールドリーグを5連覇し、2005年ベストブロッカー賞を受賞。2004年アテネ五輪では金メダルを獲得。2005年ワールドグランドチャンピオンズ杯優勝。2006年世界選手権日本大会金メダル、2007年W杯優勝に貢献して両大会でベストスパイカー賞を受けた。2008年北京五輪は銀メダル。2010年世界選手権イタリア大会金メダル。2012年ロンドン五輪は2大会連続となる銀メダルを獲得。2013年日本のパナソニックパンサーズに入団。201センチ、86キロ。ポジションはウイングスパイカーで、最高到達点はスパイク345センチ、ブロック327センチ。

出典:日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダンテ アマラウ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ダンテ アマラウの関連情報

関連キーワード

黒人問題印僑醸造業RCA情報化社会平山郁夫ウェンツェル工業薬品工業自動車工業鈴木志郎康

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.