Rakuten infoseek

辞書

ダルマティア

世界大百科事典 第2版

ダルマティア【Dalmatia】
ローマ帝国の属州の一つで,現在のほぼユーゴスラビアに当たるダルマタエ族の居住地域。後9年イリュリクムは二つの属州に分割され,アドリア海東岸地域一体が属州ダルマティアとして知られるようになった。サロナSalona(現,ソリンSolin)を中心とする沿岸都市には,イタリア,ギリシアオリエントから多くの移民商人が流入し,肥沃な地域に定住したので,港や道路網が整備された。内陸部においては農耕民が村落形態で居住したり,なかには遊牧生活を続ける部族もあったが,渓谷地域にはウィラをもった大所領農場経営も散見される。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

旺文社世界史事典 三訂版

ダルマティア
Dalmatia
ユーゴスラヴィア西部,アドリア海に面した沿岸の地域名
古代ローマ帝国の属州(プロヴィンキア)で,中世にはヴェネツィア領,その後オスマン帝国領,オーストリア領をへて一時フランス領となり,特に19世紀には列強抗争の地となった。第一次世界大戦後,ユーゴスラヴィア領となる。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダルマティア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ダルマティアの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.