Rakuten infoseek

辞書

ダマスス1世【ダマススいっせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ダマスス1世
ダマススいっせい
Damasus I
[生]304頃.ローマ
[没]384.12.11.
教皇 (在位 366~384) ,聖人。 368~369年の教会会議でアポリナリオス説とマケドニオス説を排斥し,381年の第1回コンスタンチノープル公会議も両説を再び断罪した。翌年の会議では三位一体,キリスト論に関する 24ヵ条の異端排斥,「ダマススの信条」 Fides Damasiを発した。秘書ヒエロニムスに命じてウルガタ訳聖書を編ませ,カタコンベ内に殉教者の墓をたてた。みずから綴った碑文を書家フリウスに書かせたが,その書体がダマスス式文字と呼ばれる。祝日 12月 11日。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダマスス1世」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ダマスス1世の関連情報

関連キーワード

シリキウスアガトクレス貴須王小獣林王慕容垂姚萇ウルシヌスチェンマイ・イニシアティブ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.