Rakuten infoseek

辞書

ソフトダーツ

ソフトダーツ辞典

ソフトダーツ
先端部分がプラスチック樹脂でできているダーツのことを指す。

出典:株式会社ダーツライブ
Copyright (C) DARTSLIVE Co.,Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

ソフトダーツ
矢の先が金属製で重いハードダーツに対して、プラスチックなど軟らかい素材の矢を使うのがソフトダーツ。長さ10センチあまり、重さ18グラムほどの矢を的に当てて得点を競う。対戦相手と交互に1回3本ずつ投げ、合計点を競うのが基本。チーム戦もある。 ボードの真ん中が50点。外周の1から20の数字は、それぞれのエリアの基本得点を示す。ただ、内側の細い枠に当てると得点が3倍、外側の細い枠では2倍になる。 よく行われるのは「ゼロワン」と呼ばれるゲーム。501点や701点などの持ち点から、ボードにあてた分の点を引いていき、先にゼロにした方が勝ち。どのように点数を効率良く減らすかを競う頭脳ゲームでもある。
(2018-06-25 朝日新聞 朝刊 岩手全県・1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

ソフトダーツ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ソフトダーツの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.