Rakuten infoseek

辞書

ソビエト社会主義共和国連邦【ソビエトしゃかいしゅぎきょうわこくれんぽう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ソビエト社会主義共和国連邦
ソビエトしゃかいしゅぎきょうわこくれんぽう
Soyuz Sovetskikh Sotsialisticheskikh Respublik; Union of Soviet Socialist Republics
1922~91年にユーラシア北部に存在した世界最初の社会主義国。略称はロシア文字で CCCP,英語で USSR,日本ではソ連ソ連邦ソビエトなど。15のビエト社会主義共和国アゼルバイジャンアルメニアウクライナウズベキスタンエストニアカザフスタン,キルギジア〈→キルギス〉,グルジア〈→ジョージア〉,タジキスタントルクメニスタン,白ロシア〈→ベラルーシ〉,モルダビア〈→モルドバ〉,ラトビアリトアニアロシア)で構成された。首都はモスクワ。100以上の民族が暮らす多様性豊かな国だったが東スラブ人が人口の過半数を占め,1980年代末には総人口の 3分の2以上に達した。領土が最も拡大した 1946~91年の総面積は約 2240万km2。ヨーロッパの東半分とアジアの北側 3分の1ほどを国土とし,地球の陸地面積の 6分の1近くを占めた。東西には長さ 1万900kmに及び,世界の標準時間帯 24のうち 11時間帯が含まれた。最西端はバルト海に面したカリーニングラード近郊,最東端はベーリング海峡を望むデジニョフ岬。南北の長さはチェリュスキン岬からアフガニスタン国境地帯のクシカまで約 4500kmに達した。海岸線,国境線ともに世界最長で,海岸線は北は北極海から東は太平洋に達し,国境線は南は朝鮮民主主義人民共和国,モンゴル,中国,アフガニスタン,イラン,トルコと,西はルーマニア,ハンガリー,チェコスロバキア,ポーランド,フィンランド,ノルウェーと接した。
前身はロシア帝国で,1917年のロシア革命を経て元の帝国領土内にロシア連邦,ザカフカジエ連邦(→ザカフカジエ),ウクライナ,白ロシアの四つの社会主義共和国が樹立された。憲法制定権をもつこれらの共和国は 1922年12月30日にソ連を結成。後年いくつもの社会主義共和国が成立し,1956年には連邦構成国数は 15になった。1990年の時点でソ連には 20自治共和国,8自治州,10自治管区,6地方,114州が存在した。広大な国土,豊かな天然資源を利用し 1950年代までに世界の最先進工業国になった。1980年代後半に行なわれたペレストロイカグラスノスチに代表される改革は,結果的に連邦構成国の主権宣言や独立宣言を招き,1991年12月ソ連は崩壊した。独立国家共同体がその地位を引き継いだが,国際法や外交にかかわる諸問題ではロシアが代表するかたちとなった。(→ソ連共産党ソ連の政治制度ロシア史

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ソビエト‐しゃかいしゅぎきょうわこくれんぽう〔‐シヤクワイシユギキヨウワコクレンパウ〕【ソビエト社会主義共和国連邦】
ユーラシア大陸北部を占めた世界最初の社会主義国。1917年の二月革命で帝政ロシアが倒れたあと十月革命によって建国。1922年に複数の共和国からなる多民族国家として成立し、1991年解体。首都モスクワ計画経済により、豊富な地下資源の開発と工業生産が大規模に発展、農業もコルホーズソフホーズで大規模に行われた。ソビエト連邦。ソ連邦。ソ連。USSR(Union of Soviet Socialist Republics)。
[補説]ソ連解体時に独立した国は、アゼルバイジャンアルメニアウクライナウズベキスタンエストニアカザフスタンキルギス・グルジア(ジョージア)・タジキスタントルクメニスタンベラルーシモルドバラトビアリトアニアロシアの15か国。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ソビエトしゃかいしゅぎきょうわこくれんぽう【ソビエト社会主義共和国連邦】
1917年ロシア帝国における十一月革命で誕生した世界最初の社会主義国。22年正式に成立した。ロシア・ウクライナ・白ロシア・エストニア・ラトビア・リトアニア・モルダビア・アゼルバイジャン・アルメニア・グルジア・カザフ・トルクメン・キルギス・ウズベク・タジクの一五共和国から構成され、計画経済のもとで発展し、アメリカ合衆国と並ぶ世界の超大国であったが、91年12月に解体。首都モスクワ。ソビエト。ソビエト連邦。ソ同盟。ソ連。 USSR 。 → ロシアアルマアタ宣言

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ソビエト‐しゃかいしゅぎきょうわこくれんぽう ‥シャクヮイシュギキョウワコクレンパウ【ソビエト社会主義共和国連邦】
(Sojuz Sovjetskih Socialističjeskih Rjespublik の訳語) ユーラシア大陸の北部、東ヨーロッパ、中央アジアなどにまたがり、世界の陸地の約六分の一を占めた社会主義共和国の連邦国家。十月革命後の一九二三年に、ロシア連邦、ウクライナ、白ロシア、ウズベク、カザフ、グルジア、アゼルバイジャン、モルダビア、リトアニア、キルギス、ラトビア、タジク、アルメニア、トルクメン、エストニアの一五の共和国から成る多民族国家として成立。首都モスクワ。経済は生産手段の社会的所有に基礎をおいた国家の一元的統制による計画経済で、数次の五か年計画で工業が発達、農業はコルホーズ・ソフホーズを単位に集団労働が行なわれた。九一年崩壊後は、バルト三国とグルジアを除いて独立国家共同体を形成。ソビエト社会主義共和国同盟。ソビエト連邦。ソビエト。ソ連邦。ソ連。ソ。USSR。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソビエト社会主義共和国連邦」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ソビエト社会主義共和国連邦の関連情報

関連キーワード

島津保次郎アイルランド自由国帰山教正パステルナークブラジル文学ムルナウ宮嶋資夫ローマ進軍コスグレーブシスラー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.