Rakuten infoseek

辞書

ソキエタス

世界大百科事典 第2版

ソキエタス【societas】
共通の目的を達成するために,数人の当事者相互給付を約することによって成立する契約にもとづいて形成されたローマ時代の組合。各当事者は資金物品,技術,権利,労働などを提供し,おのおのは他にとり決めがなければ利益損失も同様に分けあった。ローマ法の古典時代には組合はその目的に従って,全財産の組合,獲得財産の組合,特定の事業の組合,特定の物または行為の組合の4種類に分類された。前2世紀ころから大規模に行われたのが獲得財産を共通とすべきことを約する組合であった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ソキエタス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ソキエタスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.