Rakuten infoseek

辞書

セールスマン

デジタル大辞泉

セールスマン(salesman)
販売員。特に、外交販売員。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

セールスマン
2016年の映画。イラン・フランス合作。監督・脚本:アスガル・ファルハディ、出演:シャハブ・ホセイニ、タラネ・アリシュスティほか。第89回米国アカデミー賞外国語映画受賞。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

セールスマン【salesman】
外交販売員。セールス。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

セールスマン
せーるすまん
salesman
販売員すなわち物品もしくは用役(保険など)を顧客に直接販売する活動(外交販売・訪問販売)に従事する人。顧客には、購買を決意済みの人と未確定の人とがいるが、セールスマンの活動は後者に重点が置かれる。そのため、活動の内容は、見込み客の選定、接触による説得、好意の獲得、販売の成約、から構成される。それと同時に、顧客の意向を売れ筋情報として生産にフィードバックすることも重要である。
 セールスマン(販売員)に対しては、通常、地域別・商品別など販売目標が割り当てられ、報酬の全部または一部が目標達成度に応じて支払われる。販売員の勤務態様は、外交販売や訪問販売に典型的にみられるように、顧客の態様により多様かつ不規則になるから、セールスマン管理(販売員管理)と販売員の自己統制が重要になる。近年、商品の内容が複雑多岐になり、顧客側も高い知識をもつようになったため、単純に販売技能に優れているだけではなく、相当程度の専門的な商品知識を習得し、顧客に技術的指導を行いうる資質が求められる。このような条件がとくに高度なところでは、セールス・エンジニアが必要になる。以上の諸点は、販売員の教育訓練がきわめて重要であることを示している。これからのセールスマンは、単なる販売術に頼るのではなく、顧客に科学的理解を与えるとともに、製品と生産者に対する信頼感を形成しうる能力をもった専門家であることが要求される。[森本三男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セールスマン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

セールスマンの関連情報

他サービスで検索

「セールスマン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.