Rakuten infoseek

辞書

センタリング

デジタル大辞泉

センタリング(centering)
[名](スル)
アーチを作るときに組む木造の仮枠。
サッカーやホッケーなどで、味方選手にシュートをさせるためサイドから敵のゴール前に向けてボールを送ること。→クロス4
ワープロソフト表計算ソフトなどで、文字列を行やセルの中央の位置にそろえること。中央揃え中央寄せ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本

センタリング
文字や絵などを画面や印刷範囲の中央に寄せることです。ワープロソフトなどで書類を作るとき、編集して文字数が変わっても中央寄せが維持されるので、スペースやタブを使って位置合わせをするより融通が利きます。
⇨インデント、タブ

出典:(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本

パラグライダー用語辞典

センタリング
サーマルソアリングでサーマル内に長時間留まる為の最も重要なテクニックのひとつ。サーマルは基本的にシャボン玉の様な丸い球である。この球の中に留まる為にサーマルのコアーを中心に360度の連続旋回をおこなう。これをセンタリングという。実際のサーマルは風に流され変形していたり、コアーも中心位置からずれていたり、また時間とともに変化しているので、上昇率を常に確認しながらセンタリングの位置や大きさをサーマルに合わせていく必要がある。

出典:
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

センタリング【centering】
( 名 ) スル
中央に置くこと。
サッカーなどで、サイドライン近くからゴール前にボールを送ること。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

センタリング
〘名〙 (centering)
アーチなどを築く時に、アーチが完成するまでの間、部材を支える仮枠
サッカーホッケーなどで、タッチライン近くのプレーヤーから、中央ゴール前にいる味方プレーヤーにボールをパスすること。
ワードプロセッサーなどで、決められた幅の中で文字を中央の位置に移動させること。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

センタリング」の用語解説はコトバンクが提供しています。

センタリングの関連情報

他サービスで検索

「センタリング」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.