Rakuten infoseek

辞書

セレウコス[1世]【セレウコス】

世界大百科事典 第2版

セレウコス[1世]【Seleukos I】
前358‐前281
シリア王国の王。在位,前305‐前281年。セレウコス朝の祖。父アンティオコスAntiochosはおそらくマケドニアの貴族。アレクサンドロス大王の東方遠征に参加。王の死後バビロニアの総督(サトラペス)として後継者間の争い(ディアドコイ戦争)に加わり,一時バビロニアを追われたが,前312年に復帰し,やがて支配を東に拡大してインダス川に達した(ただし前304年?チャンドラグプタにインドの領土を割譲)。前305年王を称した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

セレウコス[1世]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

セレウコス[1世]の関連情報

関連キーワード

ガレリウスガレリウスコンスタンティウス(1世)コンスタンティヌス(大帝)オイラー周期コンスタンティウス[1世]ゾシモスガレリウスの凱旋門加賀市

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.