Rakuten infoseek

辞書

セラペウム

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

セラペウム
Serapeum(Sarapeum); Serapeion
プトレマイオス朝エジプトの国家神セラピスを祀った神殿アレクサンドリアサッカラのものが有名である。特にサッカラのものは,1850年 A.マリエットが発見し,聖牛アピスを埋葬した末期王朝時代からプトレマイオス朝の地下墓地と,スフィンクス参道をもつ大規模なものである。地下地は全長 350mの通廊の両側に聖牛のミイラを納めた大型石棺を安置した埋葬室が整然と並んでいる。石棺は花崗岩製で平均 70tの重さがあるという。付近からは第 18,19王朝の墓も発見されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せらぺうむ【セラペウム】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

セラペウム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

セラペウムの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.