Rakuten infoseek

辞書

セピア

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

セピア
sepia
いかの墨袋から得られる半透明の顔料褐色水彩または淡彩用に用いられるが,日光に当るとすみやかに退色する。古代ローマ時代からすでに用いられていたが,特に 18世紀末から 19世紀後半にかけて,それまでのビストルに代って淡彩画に好んで用いられた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

セピア(sepia)
イカの墨を原料として製する暗褐色の顔料。インクや水彩絵の具、また素描に用いる。烏賊墨(いかずみ)。
暗褐色

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

犬&猫:ペットの品種がわかる事典

セピア【Sepia】
猫の毛色のひとつ。かすかにポインテッドがみられるが、全体の色もほぼポイント・カラーと同じになる被毛のこと。◇バーミーズ・カラーともいう。

出典:講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

セピア
スズキが1989年から製造・販売したスクータータイプのオートバイ。総排気量49cc(原動機付自転車)。エンジン形式は空冷2ストローク単気筒。1999年のモデルチェンジに伴い、上位車種のセピアZZが登場。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セピア
日本のポピュラー音楽。歌は男性シンガーソングライター、高橋優(ゆう)。2012年発売のアルバム「この声」に収録されている。日本テレビ系で放送のドラマ「たぶらかし~代行女優・マキ~」の主題歌

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

色名がわかる辞典

セピア【sepia】
色名の一つ。JISの色彩規格では「ごく暗いみの」としている。セピアはギリシア語で頭足類イカのこと。一般に、イカの墨から作られる絵の具の濃い茶色をさす。イカの内臓分泌腺のなかで作られる黒褐色分泌物が、いわゆる墨のこと。それを乾燥させてセピア顔料にした。非常に古くから使われていた顔料とされる。現代では人工的に作られるが、色名として一般化した。モノクロの古い写真が色あせて茶色っぽくなったことから、郷愁をさそうような古い情景や事柄を「セピア調」というように用いられる。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せぴあ【セピア】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

セピア【sepia】
イカ・タコの墨を乾かし、アルカリ液に溶かし、希塩酸で沈殿させて作る黒茶色の絵の具。水彩画・ペン画素描に用いる。
黒茶色。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

セピア
〘名〙 (sepia)
① イカの墨から製する暗褐色の絵の具。また、その色。
落梅集(1901)〈島崎藤村〉雲「洋画に用ふる『セピア』の色彩に似たりき」
伸子(1924‐26)〈宮本百合子〉四「伸子は、セピアにやきつけた一枚を渡された。印画としては綺麗に仕上ってゐた」
② 黒や紅殻(べんがら)などの混合物からなる濃褐色の市販の絵の具名。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セピア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

セピアの関連情報

他サービスで検索

「セピア」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.