Rakuten infoseek

辞書

セビリア アルカサル

世界遺産情報

セビリア アルカサル
ヒラルダの塔を下りるとすぐ隣に広がる王宮です。アルカサルという名の城はスペイン各地にあり、イスラム教徒だったモーロ人が築いたもの。世界文化遺産に登録されているセビリアのアルカサルは12世紀に建てられ、その後14世紀にキリスト教徒の王で残忍王と呼ばれたドン・ペドロによって完成しました。ムデハル様式の代表建築で、透かし模様の多弁形アーチ、52本の大理石柱、アラベスク模様などを観ることができます。パティオを囲む「大使の間」などの細密な装飾に圧倒されることでしょう。

出典:KNT近畿日本ツーリスト(株)

セビリア アルカサル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

セビリア アルカサルの関連情報

他サービスで検索

「セビリア アルカサル」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.