Rakuten infoseek

辞書

セトゥーバル

デジタル大辞泉

セトゥーバル(Setúbal)
ポルトガル南西部の港湾都市。サード川の河口に面し、リスボン南東約30キロメートルに位置する。同国有数の商業港を有し、造船業、自動車工業、漁業が盛ん。カキ、およびモシュカテルというワインの産地として有名。ジェズスの教会サンジュリアン教会郊外サンフィリペ城をはじめ、歴史的建造物が多い。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

セトゥーバル
せとぅーばる
Setbal
ポルトガル南西部、エストレマドゥーラ地方の都市。リスボン南東30キロメートル、サード川河口の港湾都市で、人口9万1108(2001)。リスボン、ポルトの外港レーションエスに次ぐポルトガル本国第三の港で、商業港として石炭や(りん)鉱石を輸入し、セメントとパルプをおもに輸出する。漁港としての性格も強く、イワシ漁の基地であり、国内最大のカキの産地として名高い。自動車、化学、造船、製塩、食料品加工などの諸産業が発達する。1755年の地震により、古い建物の多くは崩壊した。[田辺 裕・柴田匡平]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セトゥーバル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

セトゥーバルの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.