Rakuten infoseek

辞書

セッコ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

セッコ
secco
絵画用語。中世後期からルネサンスにかけて使用された壁画技法で,「乾いた」を意味するイタリア語フレスコ・セッコともいい,漆喰が完全に乾いた状態の壁画に,石灰水で溶いた顔料またはテンペラで彩色する技法およびその壁画そのものをさす。セッコは比較的早く顔料が剥落するという欠点があり,イタリアでは主としてブオン・フレスコの仕上げとして使用された。一方アルプス以北ではブオン・フレスコが風土的条件に適さないため,主としてセッコが用いられた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せっこ【セッコ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

セッコ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

セッコの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.