Rakuten infoseek

辞書

スワップション【すわっぷしょん】

会計用語キーワード辞典

スワップション
スワップションとは金利スワップオプションを組み合わせた複合金融商品です。たとえば、借入金の金利上昇リスクを回避するためにスワップションを利用した場合を考えます。金利が低いままで推移すると判断したら、権利を放棄し、反対に上昇すると判断したら権利行使をしてスワップ取引により変動金利を固定化することが可能です。したがって、オプション料を支払うことにより、通常の金利スワップでは金利が低くなったときに享受できないメリットを、より得られるようになります。

出典:(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」

スワップション」の用語解説はコトバンクが提供しています。

スワップションの関連情報

他サービスで検索

「スワップション」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.