Rakuten infoseek

辞書

スルタン・カリフ制度【スルタン・カリフせいど】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

スルタン・カリフ制度
スルタン・カリフせいど
オスマン帝国のスルタンカリフをも兼ねる制度。一般に,1517年セリム1世エジプトを征服してアッバース朝カリフの末裔ムタワッキルをイスタンブールへ拉致して,その位を譲られたといわれるが,その証拠はない。トルコ共和国の成立過程においてスルタン制とカリフ制は分離され,前者は 1922年に,後者は 24年に廃止された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スルタン・カリフ制度」の用語解説はコトバンクが提供しています。

スルタン・カリフ制度の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.