Rakuten infoseek

辞書

スペース

デジタル大辞泉

スペース(space)
空間。場所。「資料を置くスペースがない」「居間のスペースを広げる」
印刷物の紙面。「特集にスペースを割く」
活版組版で、字間をあけるために差し挟み込む物。全角より小さいものをいう。→込め物2
宇宙。宇宙空間。「スペースコロニー」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

スペース
加納朋子の連作中編集。2004年刊行。駒子シリーズの第3作。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015

スペース
正式社名「株式会社スペース」。英文社名「SPACE CO., LTD.」。サービス業。昭和47年(1972)「東海美装株式会社」設立。同49年(1974)「カトウ美装株式会社」に改称。平成元年(1989)現在の社名に変更。本社は東京都中央区日本橋人形町。商業施設内装施工会社。ショッピングセンター・専門店向け中心。企画・設計から施工・監理まで一貫体制。東京証券取引所第1部上場。証券コード9622。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

すぺーす【スペース】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

スペース【space】
空間。
割り当てられた場所や紙面。平面。 「三人分の-を取る」 「広告用の-」
文字と文字の間の空白の部分。
宇宙空間。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

スペース
〘名〙 (space)
空間
※自然と人生(1900)〈徳富蘆花〉自然に対する五分時「無限のスペースを流れ流れて限りなく流れ行く時の流を想ふのである」
② 特に、大きさを問題にした時の空間、平面
(イ) 使用されないで残っている空間、平面。余地。
春城随筆(1926)〈市島春城〉趣味談叢「スペースを利用して〈略〉棚を作り」
(ロ) 空間、平面の割りあてられた大きさ。
※むらぎも(1954)〈中野重治〉一〇「大集合住宅にして、台所、便所、食堂を共通施設に考えればどれだけスペースを節約できるか?」
(ハ) 新聞、雑誌などの与えられた紙面
姫鏡台(1951)〈上林暁〉「新年号でペエジを殖やしたでせう、柏木さんのために空けてあるスペースが塞がらなくなるんです」
③ 印刷組版での空間。
(イ) 活字組版で、活字と活字の間の空間を埋める込め物の一種の呼称。特に、全角込め物より小さいものを呼ぶ。
(ロ) 欧文組版で、語と語との間におく空白。
④ 地球の大気圏外の宇宙。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スペース」の用語解説はコトバンクが提供しています。

スペースの関連情報

他サービスで検索

「スペース」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.