Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

スペリオル湖【スペリオルこ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

スペリオル湖
スペリオルこ
Lake Superior
北アメリカ,五大湖のなかの北西端の湖。世界最大の淡水湖で,面積 8万2100km2,周囲 4768km,湖面標高 180m,最大水深 406m。アメリカ合衆国カナダ国境にあり,東と北はカナダのオンタリオ州,西と南は合衆国のミネソタ,ウィスコンシン,ミシガンの各州に面する。湖岸は氷食され,岩がちで平野は少い。セントマリーズ川とセントジョーゼフ水道で,ヒューロン湖と結ばれる。湖には,アイルロイヤル,ミシピコーテンなどの諸島がある。湖岸は北アメリカ最大の鉄鉱産地でミネソタ,ミシガン州から鉄,銅,銀,ニッケルを産し,南岸のダルース,アッシュランドはその積出港として有名。北岸は,コムギ地帯で,ポートアーサーフォートウィリアムが積出港。冬季は凍結するため,航行不能となる。初めてヨーロッパ人がここを訪れたのは 17世紀前半のことである。その後毛皮商人が出入りして,カナダとの国境には,毛皮取扱い専門の会社が設立された。湖の名は,フランス語の Lac Supérieur (上流湖) に由来する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

スペリオル‐こ【スペリオル湖】
Superior》北アメリカの五大湖の一。米国とカナダの国境に位置する世界最大の淡水湖。面積8万2360平方キロメートル。最大深度406メートル。湖面標高184メートル。五大湖の北西端にある。湖岸は世界的な鉄鉱石産地。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

スペリオル湖
すぺりおるこ
Lake of Superior

北アメリカ東部にある五大湖の一つ。北西端にあり、五大湖中最大の面積をもつ。世界最大の淡水湖。カナダのオンタリオ州、アメリカ合衆国のミネソタ州、ウィスコンシン州、ミシガン州に囲まれる。面積約8万2360平方キロメートル、うち2万9000平方キロメートルはカナダに属する。湖面標高184メートル、最大水深406メートル。周辺はカナダ楯状地(たてじょうち)の南端部で、針葉樹と広葉樹の混交林が広がる。五大湖のなかではもっとも気候が厳しく、航行が可能なのは年間6~7か月で、冬は凍結する。南東のヒューロン湖とはセント・マリーズ川とスー・セント・マリー運河でつながる。カナダ側である湖北西端のサンダー・ベイ、アメリカ合衆国側である湖西端のダルースが、五大湖水運の西の起点であり、プレーリー地域の穀物、周辺の鉱産資源などの積出し地となっている。北西部のアイル・ロイヤル国立公園など、沿岸はレクリエーション地が多い。その名は、フランスの毛皮商人が名づけた「上の湖」を意味するLac Supérieurに由来する。

[大竹一彦]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

スペリオル‐こ【スペリオル湖】
(スペリオルは Superior 元来はフランス語で「上の」の意) アメリカ合衆国とカナダの国境にある五大湖の一つ。世界最大の淡水湖。五大湖の北西端にあり、セントマリーズ川とスーセントマリー運河でヒューロン湖と結ばれる。面積八万二三六〇平方キロメートル。最大水深四〇六メートル。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スペリオル湖」の用語解説はコトバンクが提供しています。

スペリオル湖の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.