Rakuten infoseek

辞書

スベンド アスムッセン

20世紀西洋人名事典

スベンド アスムッセン
Svend vln Asmussen


1916.2.28 -
ジャズ・バイオリン奏者。
デンマークのコペンハーゲン生まれ。
1933年プロとしてデビュー、翌年自己のカルテット結成。’55年渡米。演奏活動を続け、’67年モンタレー・ジャズ祭に出演。ジャズの世界にロックの要素を取り入れて、電化バイオリンを導入する。代表作に、「イエスタデイ・アンド・トゥデイ」など。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スベンド アスムッセン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

スベンド アスムッセンの関連情報

関連キーワード

第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネットイースター蜂起牧野省三ブロッホフサインアロー号ブロッホフランツ・ヨーゼフ1世

他サービスで検索

「スベンド アスムッセン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.