Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

ステーション・ブレーク【すてーしょんぶれーく】

日本大百科全書(ニッポニカ)

ステーション・ブレーク
すてーしょんぶれーく
station break

テレビ、ラジオの番組と番組の切れ目のこと。当初は1分程度のこの時間に局名や局の告知などを放送していたが、のちになってこの時間にスポット広告を放送するようになった。この時間は番組提供とは関係なく利用できるために、スポンサーにとっても放送局側にとっても、ともに小回りがきき、便利な存在であった。また初期のコマーシャル・メッセージは30秒であったが、だんだん短くなって、ついには5秒スポットまで登場した。標準は15秒である。コマーシャルの時間が短くなるにつれて、メッセージの内容も密度が濃く、歯切れがよくなるという結果をもたらした。しかしそれと同時に、コマーシャルの氾濫(はんらん)を印象づける契機ともなっている。

[田村穣生]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ステーション・ブレーク」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ステーション・ブレークの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.