Rakuten infoseek

辞書

スコッチテリア

デジタル大辞泉

スコッチ‐テリア(Scotch terrier)
スコットランド原産のテリア犬。小形でが長く、四肢は比較的短い。毛はっぽく、長くて粗い。愛玩用。スコティッシュテリア。→テリア

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

スコッチテリア【Scotch terrier】
イヌの一品種。スコットランド原産。肩高27.5センチメートルほど。毛は粗毛で色は黒・灰・褐色など。愛玩犬。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

スコッチテリア
すこっちてりあ
Scotch terrier
哺乳(ほにゅう)綱食肉目イヌ科の動物。家畜イヌの1品種で、イギリス(スコットランド)原産の短脚テリア。岩地で小獣を穴から追い出すのに用いられてきた犬種で、体つきは小柄であるが頑丈、四肢は短めである。当初は産地の名をとってアバディーンテリアといわれたが、19世紀の終わりごろにスコッチテリアあるいはスコティッシュテリアといわれるようになった。体躯(たいく)に比べて頭部は大きく、小さな耳が高く位置して立ち、口吻(こうふん)は長めで力強く、じょうぶな歯牙(しが)をもつ。尾は断尾せず、先細りでまっすぐ上に保持される。上毛は粗剛なワイヤ状で、下毛は密である。毛色は黒、ブリンドル、グレーなど。大きさは体高25~28センチメートル。[増井光子]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

スコッチ‐テリア
〘名〙 (Scotch terrier) 犬の品種の一つ。スコットランド高地原産のテリア種。体高は二五センチメートルぐらい。胴が長く、四肢は比較的短い。頭が大きく、耳は小型で直立する。毛は粗く、長くたれさがる。愛玩(あいがん)用に適する。スコティッシュテリア。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スコッチテリア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

スコッチテリアの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.