Rakuten infoseek

辞書

スクエア

デジタル大辞泉

スクエア(square)
[名]
正方形。四角。
街路の交差点にある四角な広場。
T形定規。L形直角定規。スコヤ。
[名・形動]型どおりで柔軟性に欠けること。杓子(しゃくし)定規なこと。また、そのさま。「融通のきかないスクエアな人」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワイジェイFX用語集

スクエア
ポジションを無くす事を言います。

出典:ワイジェイFX株式会社
Copyright © 2003-2014 YJFX, Inc. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
尚、本件サービスの利用に際し、実際に外国為替証拠金取引(FX)の取引を行う場合は、自己の責任において行うようお願い致します。また、取引について発生した損害について弊社は一切保証致しません。

FX用語集

スクエア
外国為替取引で売りと買いの持ち高をイーブン、つまりゼロにすることをいいます。

出典:(株)外為どっとコム
(C)2002-2010 Gaitame.com Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

スクエア【square】
四角形。方形。
四つ辻の方形広場。
地積の単位。100平方フィート。
スコヤ
形動
きちょうめんなさま。堅苦しいさま。 -な男
貸借のないさま。特に、外国為替かわせの買い為替と売り為替の各合計額が同額になることをいう。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

スクエア
〘名〙 (square)
四辻にある方形の広場。
米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉三「衝頭処々に広域(スクワヤ)を存し、石像銅像を環立し」
面積の単位の一つ。ヤード‐ポンド法で、一〇〇平方フィート(九・二九平方メートル)に等しい。建築で、屋根、床、タイルなどの面積に使用。
④ (形動) まじめで、柔軟性に欠けること。融通のきかないこと。また、そういう性格やさまをいう。
聖少女(1965)〈倉橋由美子〉三「モダンジャズでもブルーベックなんかのスクエアなやつは一枚もおいてなくて」
⑤ ヘアスタイルの一つ。角刈り、おかっぱなど、前髪が角ばって切られているもの。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スクエア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

スクエアの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.