Rakuten infoseek

辞書

スキャナー【スキャナー】

デジタル大辞泉

スキャナー(scanner)
CTスキャナー
コンピューターの画像入力装置。一般に、写真や絵や印刷物などに光を当て、その反射光をイメージセンサーなどで画像データとして取り込む。イメージスキャナー。
シリコンウエハーの基板上に集積回路のパターンを焼き付ける半導体露光装置の一。基板とフォトマスクを同時に動かして、スリットを通して露光する。レンズの歪みが小さい中央部分を用いるため、解像度を上げやすい。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DBM用語辞典

スキャナー【scanner】
(1)スキャンヘッドとコンピュータ・プロセッサーとアウトプット装置からなるOCR(光学式認識装置:Optical Character Recognition)。スキャンヘッドが認識できるイメージを読み取り、コンピュータによって解釈され、使用に適した型式で出力される。(2)商品のバーコードを読み取りレシートに価格を印字する基本機能。

出典:(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典

スキャナー
 スキャン(scan=走査)によって写真やイラスト、文書等といった原稿をデジタル情報に変換させる、パソコンの周辺機器。おもに写真プリントや印刷物等の反射原稿を読み取るスキャナー(フラットベッド)と、おもにフィルム等の透過原稿を読み取るスキャナ(フィルムスキャナー)などがある。最近では、パソコンを介さずにフィルムを読み取ってテレビに再生させたり、プリントできる機器も発売されている。

出典:カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

スキャナー【scanner】
「イメージスキャナー」の略。◇「スキャナ」ともいう。⇒イメージスキャナー

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

スキャナー【scanner】
コンピューターの入力装置の一。絵や写真の画像を取り込んだり、文字やバーコードを読み取ったりする装置。イメージ-スキャナー。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スキャナー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

スキャナーの関連情報

他サービスで検索

「スキャナー」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.