Rakuten infoseek

辞書

ジル アイアランド

20世紀西洋人名事典

ジル アイアランド
Jill Ireland


1936.4.24 - 1990.5.18
バレリーナ,女優,ファッションモデル。
英国(ミドルセックス州ホーンスロー)生まれ。
幼い頃からバレエを習い、12歳「眠れぬ森の美女」で初舞台。1955年「美わしのロザリンダ」で映画デビュー。’66年「シェーン」のマリアン・スターレット役で知られる。’58年デイビット・マッカラムと結婚、’66年離婚。’67年チャールズ・ブロンソンと再婚。’84年乳ガンを手術、’87年闘病記「Life Wish」を発表する。代表作に「武装強盗団」(’57年)、「夜の訪問者」(’69年)など。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジル アイアランド」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ジル アイアランドの関連情報

関連キーワード

マキノ雅広斎藤寅次郎清水宏[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門スペイン内戦地球温暖化防止条約荒木経惟スミス(Kiki Smith)スペースシャトル飛行記録

他サービスで検索

「ジル アイアランド」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.