Rakuten infoseek

辞書

ジョージア

大辞林 第三版

ジョージア【Georgia】
アメリカ合衆国の大西洋に面する州。タバコ・落花生などを産する。独立一三州の一。州都アトランタ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

ジョージア
日本コカ・コーラ株式会社が販売するコーヒー飲料のブランド。1975年発売。シリーズはほかに「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」「ジョージア ヨーロピアン」などがある。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジョージア
《Georgia》アメリカ海軍の戦艦。バージニア級の前弩級戦艦。船体識別番号はBB-15。1904年進水、1906年就役。グレート・ホワイト・フリートの世界一周航海(1907~09年)に参加。1920年退役。その後スクラップとして売却。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵mini

ジョージア
ロシアとトルコに挟まれた黒海の東岸に位置する国。グルジア語での正式名称は「サカルトベロ」。首都・トビリシ。人口430万人(2013年)、面積6万9700平方キロメートル(日本の約5分の1)。6世紀以降のペルシアやアラブ、ロシア帝国などによる侵略・併合の歴史を経て、1922年、旧ソ連結成に参加。91年、崩壊しかけていたソ連からの独立を宣言、内戦などの混乱を経て現在に至る。2008年にはグルジア軍と南オセチア軍の軍事衝突にロシアが介入し、対ロシア感情が悪化。同国の英語表記をロシア語に基づく「グルジア」から「ジョージア」に変えるよう各国に要望し、国連加盟国の多くがジョージアに変更した。日本でも15年4月14日に参議院本会議で呼称をジョージアに変更することが決まった。
(2015-4-16)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ジョージア
Georgia
正式名称 ジョージア Sakartvelo(グルジア語)。
面積 6万9700km2
人口 450万(2014推計。アブハズ自治共和国南オセチヤ自治州を除く)。
首都 トビリシ

ザカフカジエ(後カフカス地方),黒海東岸に位置する国。旧称グルジア。2015年日本政府はジョージア政府からの要請に応じて,呼称をジョージアに変更した。北はロシア,東はアゼルバイジャン,南はアルメニア,トルコと接する。国土内にアジャール自治共和国,アブハズ自治共和国と南オセチヤ自治州を含む。地形は北の大カフカス山脈,南の小カフカス山脈,その間のコルヒダ低地に大別され,国土の 87%が山地である。リオニ川クラ川が主要河川。山脈が北風をさえぎるため,冬季も温暖で,沿岸部は湿潤な亜熱帯性気候に属する。住民の 3分の2がグルジア人,約 8%がアルメニア人,ほかにロシア人,アゼルバイジャン人がいる。また少数民族としてオセチヤ人,アブハズ人がそれぞれの自治州,自治共和国を中心にして住んでいる。公用語はグルジア語。東西交通の要地として紀元前より文化が発達し,統一王国も出現したが,しばしば他民族の占領,支配を受けた。19世紀初めにロシアに併合され,1921年グルジア=ソビエト社会主義共和国が成立,1936年ソビエト連邦の構成共和国となった。1990年グルジア共和国に改称し,1991年独立,1992年7月国際連合加盟。1993年10月独立国家共同体 CISに参加。独立以来,内部対立などから政情不安が続いている。ジョージア中央政府の統治に不満を抱くオセチヤ人アブハズ族の民族問題も深刻である。石炭,マンガン鉱,銅,亜鉛などの地下資源があり,各地に鉱泉をもつ。これらをもとに鉄鋼業,合金製造業が発展。ほかに機械(農業機械,食品工業用設備,自動車,電気機関車),化学(肥料,合成繊維,染料),木材加工,農産物加工(絹織物,茶,たばこ,ワイン,ブランデー,皮革)などの工業があり,特に農産物加工業の工業生産に占める割合は高い。農業では亜熱帯性作物(チャ〈茶〉,タバコ,ブドウ),ヒマワリ,テンサイなどの栽培が盛んで,牧羊,養蚕も発達。観光・保養産業も重要で,スフミバトゥーミのほかボルジョミ,ガグラ,ツハルトゥボ,ノーブイアフォンなどが保養地として知られている。国内交通は東西方向の鉄道,道路が中心で,カフカス越えの道路,黒海沿岸の鉄道,さらに空路により国外とも連絡。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ジョージア
(Georgia) アメリカ合衆国南東部、アパラチア山脈の南東端にあり、大西洋に面する州。州都アトランタ。建国一三州の一つで、南北戦争のときには南部連合に参加し、連邦から離脱した。かつては綿花の大生産地であったが現在はタバコ、ピーナッツ、木材を主産物とする。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジョージア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ジョージアの関連情報

他サービスで検索

「ジョージア」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.