Rakuten infoseek

辞書

ジョン・L.L.B. ハモンド

20世紀西洋人名事典

ジョン・L.L.B. ハモンド
John Lawrennce Le Breton Hammond


1872 - 1949
英国の経済史家,ジャーナリスト
フェビアン協会の影響を受け夫人のバーバラ(Lucy Barbara)と共に産業革命時代の労働者の状態に関する名著を数多く発表した。A.トインビーと共に「悲観派」の代表的存在といえる。1899〜1906年まで「スピーカー」誌の編集長を務め、’06年トリビューン誌に入社した。主著は「農村の労働者1760〜1832」(’11年)、「都市の労働者1760〜1832」(’17年)、「熟練労働者1760〜1832」(’19年)等。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジョン・L.L.B. ハモンド」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ジョン・L.L.B. ハモンドの関連情報

関連キーワード

新藤兼人日本郵便制度史(年表)斎藤寅次郎森一生ドッジ・ラインイタリア映画今井正木下恵介中国共産党久松静児

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.