Rakuten infoseek

辞書

ジュール熱【ジュールねつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ジュール熱
ジュールねつ
Joule's heat
電流によって導体内に発生する。導体に与えられた電気エネルギーが熱に変る。発生熱量に関してはジュールの法則がある。ジュール熱は,電灯電熱器ヒューズ電気溶接電気炉熱線電流計などに応用されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ジュール‐ねつ【ジュール熱】
導体内を電流が流れるとき、電気抵抗によってその導体内に発生する熱。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

じゅーるねつ【ジュール熱】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ジュールねつ【ジュール熱】
電流が流れることによって導体内に発生する熱。導体の電気抵抗による。電熱器などはこれを利用したもの。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ジュール熱
じゅーるねつ
電気回路において、電気抵抗がRの抵抗体に電流Iが流れると、この抵抗体に単位時間にRI2の熱量が発生する。この事実は、ジュールによって実験的に初めてみいだされた(1840)ので、ジュールの法則とよばれることもある。また、このRI2という熱量のことをジュール熱という。Rの両端の電圧をVとすると、ジュール熱はRI2VIV2/Rとも書ける。Vをボルトで、Iをアンペアで表すと、毎秒当りのジュール熱は
  VIボルト・アンペア/秒=VIワット
である。
 ジュールは、この事実をみいだしたのち、仕事Wと熱量Qとの間の比例定数である熱の仕事当量JW/Qの値を、いわゆる羽根車の実験で初めて決定した(1843)。この実験は、水槽の中に羽根車を置き、おもりの落下により羽根車を回転させる際の、水の温度の上昇量を測定するものである。彼がそのとき得た値は
  J=4.19ジュール/カロリー
であった。今日においてはむしろジュール熱の測定によってJの値が精度よく決められており、
  J=4.18605ジュール/カロリー
である。現在、家庭の電熱器から生産工場の大型の電気炉に至るまで、電力が熱として使われることが非常に多いが、すべてこれはジュール熱である。[沢田正三]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ジュール‐ねつ【ジュール熱】
〘名〙 導体に電流を通したとき、電気抵抗によってその導体に発生する熱。→ジュールの法則

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

ジュール熱
ジュールネツ
Joule's heat

導体に電流Iを流すとき,導体の電気抵抗Rによって生じる熱をジュール熱という.この熱量Qの発生は,単位時間当たり

QI 2R
で与えられる.この関係は,1840年,J.P. Jouleが実験的に発見したものでジュールの法則という.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典

ジュール熱【Joule's heat】
ジュールの法則」のページをご覧ください

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジュール熱」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ジュール熱の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.