Rakuten infoseek

辞書

ジャパンディスプレイ

日本の企業がわかる事典2014-2015

ジャパンディスプレイ
正式社名「株式会社ジャパンディスプレイ」。英文社名「Japan Display Inc.」。電気機器製造業。平成14年(2002)設立。同24年(2012)事業開始。本社は東京都港区西新橋。中小型ディスプレイデバイスの製造・販売。日立製作所ソニー東芝の中小型ディスプレイ事業を統合し設立。スマートフォン、デジタルカメラ、車載用などのディスプレイデバイスを生産。東京証券取引所第1部上場。証券コード6740。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

ジャパンディスプレイ
政府系ファンドの産業革新機構が主導し、日立製作所、ソニー、東芝の液晶事業を統合し2012年にできた中小型液晶パネルメーカー。現在は機構が株式約35%を持つ。スマートフォン向けの高精細パネルが強みで、世界市場で約2割のシェアを持つ。
(2016-10-01 朝日新聞 朝刊 5総合)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

知恵蔵mini

ジャパンディスプレイ
中小型液晶ディスプレイの製造・開発会社。株式会社ジャパンディスプレイ。本社・東京都港区、資本金968億円、従業員数1万6984人(連結)、代表取締役会長兼CEO・本間充、代表取締役社長兼COO・有賀修二(以上2015年3月31日現在)。株式会社日立製作所、ソニー株式会社、株式会社東芝の中小型ディスプレイ事業を統合し、12年4月1日に事業を開始。14年3月、東京証券取引所市場第一部に上場した。
(2015-12-22)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジャパンディスプレイ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ジャパンディスプレイの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.