Rakuten infoseek

辞書

ジェームズ2世[スコットランド王]【ジェームズにせい[スコットランドおう]】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ジェームズ2世[スコットランド王]
ジェームズにせい[スコットランドおう]
James II
[生]1430.10.16. エディンバラ
[没]1460.8.3. ロクスバラ
スコットランド王 (在位 1437~60) 。父王ジェームズ1世が暗殺されたため幼年即位。初め内乱で苦しんだが,1449年親政を開始,52年反乱をたくらんだダグラス伯を殺して大貴族の勢力を押え,王権を高めた。フランスのシャルル7世と同盟してイングランドを攻めたが,ロクスバラ城攻撃に際し,大砲が暴発して死んだ。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジェームズ2世[スコットランド王]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ジェームズ2世[スコットランド王]の関連情報

関連キーワード

ハーフィズ・イ・アブルービータウタス中世ヨーロッパの音楽ムルチャー聞書金春・今春脇・腋・掖宙に浮いた年金記録

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.