Rakuten infoseek

辞書

ジェラール

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ジェラール
Gérard, François (Pascal-Simon), Baron
[生]1770.5.4. ローマ
[没]1837.1.11. パリ
フランスの画家。新古典主義の画風による肖像画,歴史画にすぐれ,石版画も制作した。初め彫刻家 A.パジュー,次いでダビッドの弟子。ブルボン家の宮廷画家となり,多くの貴族の肖像画を描いた。代表作『キューピッドプシケ』 (1798,ルーブル美術館) ,『王妃マリー・ルイーズ』 (99) 。ルイ 18世によって男爵位を授けられた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジェラール
Gerhardt, Charles Frédéric
[生]1816.8.21. ストラスブール
[没]1856.8.19.
フランスの化学者。 J.リービヒ,J.デュマなどの実験室で学んだあと,モンペリエ大学に移り (1841) ,同大学教授 (44) を経て,ストラスブール大学教授 (55) 。 1839年,有機化合物について分子式を重視し,有機化学の体系化を提唱した。また,A.ローランとともに有機化合物の分類を行なった。これら理論的研究のほか実験的研究も多い。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

ジェラール Gérard, Alfred
1837-1915 フランスの技術者。
1837年3月23日生まれ。元治(げんじ)元年(1864)ごろ来日。明治3年現在の横浜元町公園で肉屋を開業,また港内船舶飲料水を売る給水業などをはじめる。同地で自分の名と製造年を刻印した煉瓦(れんが)や瓦(かわら)を製造し,ふらんす煉瓦・瓦とよばれた。日本でつくられた西洋瓦の第1号という。明治6年刻印の瓦が現存する。1915年3月15日死去。77歳。ランス出身。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

ジェラール【François Gérard】
1770‐1837
フランス新古典主義の画家。母がイタリア人でローマに生まれる。12歳のとき家族とパリに出,彫刻家パジューAugustin Pajouのアトリエなどで素描を学ぶが,1785年のサロン(官展)に出品されたダビッドの《ホラティウス兄弟の誓い》に感動し,弟子入りする。しかしジェラールは師のもつ英雄的な力強い側面よりも,優雅で冷たく整った美しさに優れ,ナポレオン,次いでルイ18世の宮廷画家として活躍し,首席画家(1817)と男爵(1819)の称号を得るなど,名声をほしいままにした。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

じぇらーる【ジェラール】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ジェラール
じぇらーる

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジェラール」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ジェラールの関連情報

関連キーワード

はんだ三浦大輔訴訟費用ヴィクトリア アザレンカクリス ポールブランドン フィリップスフレディ サンチェスヴィクトリア アザレンカクリス ポールチェルシー磁器

他サービスで検索

「ジェラール」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.