Rakuten infoseek

辞書

シロッコ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

シロッコ
scirocco
地中海中部から東部の海岸地方に吹く暖かい南または南東風。非常に湿度が高く,高温な風で雨を伴うことが多い。低気圧が地中海を西から東に進むとき,その前面では南寄りの風が吹き込むが,これは南方または南東方の砂漠地方からの高温で乾燥した風で,海上を吹走する間にしだいに湿潤となる。南イタリアでは春に,アドリア海北方では 3月から 7月に多く発生する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

シロッコ(〈イタリア〉scirocco/〈フランス〉sirocco)
地中海北岸に吹く高温の南東風。サハラ砂漠から吹いてくることが多い。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

シロッコ
ドイツのフォルクスワーゲンが1974年から製造、販売している乗用車。3ドアハッチバック。1992年に製造中止となったが、2008年より新型モデルが発売された。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しろっこ【シロッコ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

シロッコ【sirocco】
サハラ砂漠に発し、アフリカ北岸から地中海周辺に吹く熱風。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

シロッコ
しろっこ
sirocco英語
sciroccoイタリア語
地中海もしくは北アフリカを低気圧が東進するとき、これに先だってサハラ砂漠のほうから北アフリカ、マルタ島、シチリア島、南イタリアと吹き渡ってゆく南もしくは南東の風をいう。シロッコということばはアラビア語のsharqすなわち東に由来する。この風は北アフリカに吹くときは乾いていて熱いが、これはシロッコとはいわず土地の人はショムchom(暑)とかアリフィarifi(乾き)とかいい、局地風名としてはカムシンkhamsinという。この風は地中海を吹き渡る間にしだいに湿気を帯び、ヨーロッパ側に達するころには霧や雨を伴う風となる。シロッコは各地域でさまざまな変形した呼び名をもつ。ポルトガルではハルコxaroco、スペインではソラノsolano、ハロックjaloque、ハロックxaloque、フランスではオータンautan、ギリシアではガルビスgarbisという。またローヌ川のデルタ地帯では暖かい雨を伴う南東風をエイセロeisseroとよんでいる。[根本順吉]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

シロッコ
〘名〙 (scirocco sirocco) アフリカ北部に発して、南イタリア・シチリア島その他、地中海周辺の地方に吹きわたる南東の熱風。
※即興詩人(1901)〈森鴎外訳〉山寨「巽風(シロッコ)吹く頃の夕立をも、雪ふぶきをも凌ぎし衾ぞとて」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シロッコ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

シロッコの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.