Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

ショーム

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ショーム
shawm
12世紀頃近東から移入され,13~17世紀にかけて,広くヨーロッパで用いられたダブル・リード木管楽器。円錐形直管で7つの指孔を有する。高音から低音までさまざまの種類があり,ドイツでは低音楽器を特にポンマーと呼んでいた。シャルマイ,カラムス,シャリュモーともいわれ,ポルトガルチャルメラもこの一種である。オーボエファゴットなどはこの後継とみなされている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ショーム(shawm)
12~17世紀のヨーロッパで用いられた木管楽器の一種。ダブルリードを有し、近東のスルナーイなどを起源とする。シャルマイ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

ショーム
《Chaumes》フランスのベアルヌ地方で生産されるチーズ。形は円盤型。セミ・ハードタイプ。フランスの代表的チーズメーカー「ショーム」社の看板商品。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ショーム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ショームの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.