Rakuten infoseek

辞書

シュルレアリスム宣言【シュルレアリスムせんげん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

シュルレアリスム宣言
シュルレアリスムせんげん
Manifeste du Surréalisme
アンドレ・ブルトンがパリで発表したシュルレアリスムの宣言書。『第1宣言』 (1924) ,『第2宣言』 (29) 。『第1宣言』でブルトンはシュルレアリスムを「口述,記述,その他あらゆる表現方法で思考の真の働きを表現しようとする心のオートマティスム。理性によるあらゆる検閲を排除し,美学上,道徳上の一切の先入主から離れて行われる思考の真の書取り」と定義しており,『第2宣言』ではシュルレアリスムと唯物史観の結合を唱え,自己の政治的立場を明確にするとともにアルトー,スーポー,デスノス,A.マッソン,ピカビアらからシュルレアリストの資格を剥奪している。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シュルレアリスム宣言」の用語解説はコトバンクが提供しています。

シュルレアリスム宣言の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.