Rakuten infoseek

辞書

シアン酸アンモニウム【シアンサンアンモニウム】

化学辞典 第2版

シアン酸アンモニウム
シアンサンアンモニウム
ammonium cyanate

NH4OCN(60.06).イソシアン酸のエーテル溶液にアンモニアを通じるか,尿素を減圧下で160~190 ℃ に加熱すると得られる.NH4とOCNからなるイオン結晶である.無色の正方晶系の針状結晶.密度1.34 g cm-3.熱するか,室温で長く放置すると尿素になる.水に易溶.水溶液を加熱すると尿素になる.この反応は,1828年,Friedrich Wöhlerがはじめて無機化合物から有機化合物をつくった例として有名である.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シアン酸アンモニウム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

シアン酸アンモニウムの関連情報

関連キーワード

有機化合物シアン酸

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.