Rakuten infoseek

辞書

サーマルスヌーパー【thermal snooper】

パラグライダー用語辞典

サーマルスヌーパー
フライト中、周囲の温度変化を感知してサーマルの存在を知らせる計器のこと。温度変化があるとバリオメーターのように音で知らせる。大気中では同じ高さでも気温は必ずしも一定ではなく、特に山肌付近を飛行しているとエラーが多く使い物にならない。しかし、平野部(平地)での飛行では装備していると威力を発揮する事がある。最近、スヌーパー単品ではみかけなくなりフライトデッキとして内蔵されているものがある。

出典:
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サーマルスヌーパー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サーマルスヌーパーの関連情報

他サービスで検索

「サーマルスヌーパー」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.