Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

サンロレンソ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

サンロレンソ
San Lorenzo
アルゼンチン中北部,サンタフェ州南東部の都市。州都サンタフェの南約 130km,パラナ川下流部西岸に位置する。南アメリカ独立運動の指導者 J.サン=マルティンが 1813年本拠地として利用した聖堂を中心に形成された町で,現在ロサリオの近郊都市として発展。背後にパンパスの肥沃な農業地帯を控え,トウモロコシアマ小麦,ジャガイモ,スイカ,ヒマワリなどを集散し,植物油,ガソリン,食品,飲料,ガラス,製紙陶器などの工場がある。サンタフェとロサリオを結ぶ道路,鉄道が通る。人口7万 8983 (1980推計) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サンロレンソ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サンロレンソの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.