Rakuten infoseek

辞書

サルヴァトーレ アッカルド

20世紀西洋人名事典

サルヴァトーレ アッカルド
Salvatore Accardo


1941.9.26 -
イタリアのヴァイオリン奏者。
トリノ生まれ。
小さい頃から抜群の楽才を示し、13歳の時最初のリサイタルを開く。1956年ジュネーヴ国際、’58年パガニーニ国際ヴァイオリン・コンクールで優勝する。パガニーニを得意とし、難曲も弾きこなす超人的技巧の持ち主で「パガニーニの再来」と称賛された。明るく澄んだ音色で、ベル・カント風に美しく、楽器本来の魅力をすべて出している。レコードも多数ある。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サルヴァトーレ アッカルド」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サルヴァトーレ アッカルドの関連情報

関連キーワード

清水宏近衛文麿内閣マキノ雅広[各個指定]工芸技術部門第二次世界大戦治安維持法レジスタンス文学スーパースタジオ日米交渉スタージェス

他サービスで検索

「サルヴァトーレ アッカルド」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.