Rakuten infoseek

辞書

サハリン州【サハリン】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

サハリン〔州〕
サハリン
Sakhalin
ロシア東部の州。州都ユジノサハリンスク。サハリン島,千島列島,およびチュレーニー島その他の小島から成る。主産業は漁業,水産加工,木材加工,製紙などの工業と鉱業 (石油,石炭) 。農業はジャガイモ,野菜の栽培が中心。千島列島には定住者が少く,人口の大半はサハリン島に集中。同島沿岸にはホルムスクコルサコフネベリスクポロナイスクなど多くの港湾都市がある。島内交通は南北に走る鉄道が中心である。面積8万 7100km2。人口 71万 7500 (1991推計) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サハリン州」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サハリン州の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.