Rakuten infoseek

辞書

サドゥール

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

サドゥール
Sadoul, Georges
[生]1904.2.4. ナンシー
[没]1967.10.13. パリ
フランスのジャーナリスト,映画評論家,映画史研究家。主著『映画の歴史』 Histoire générale du cinéma (6巻,1946~52) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

サドゥール
さどぅーる
Georges Sadoul
(1904―1967)
フランスの映画史家、批評家。ナンシーに生まれる。法律を学んだのち、1925~32年シュルレアリスム運動に参加、次いでマルクス主義に転じた。35年ごろから雑誌の映画批評を担当、第二次世界大戦中から戦後にかけて文芸誌の編集も手がけた。日本では『世界映画史』(新版・1972)が翻訳紹介されているが、46年(昭和21)に刊行を開始した主著『映画全史』全6巻は、膨大な資料を駆使して映画の発展を体系的にとらえようとした労作であり、彼の死により未完に終わった。[武田 潔]
『丸尾定訳『世界映画史1』第2版(1980・みすず書房)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サドゥール」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サドゥールの関連情報

関連キーワード

日露戦争史(年表)日露戦争ロシア革命解析変成作用熱雲青木繁インターナショナルウェーバー(Max Weber)ソディソフィア

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.