Rakuten infoseek

辞書

ササバモ【ささばも】

世界大百科事典 第2版

ささばも【ササバモ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ササバモ
ささばも / 笹葉藻
[学]Potamogeton wrightii Morong、Potamogeton malaianus Miq.
ヒルムシロ科(APG分類:ヒルムシロ科)の沈水性多年草。沈水葉は葉鞘(ようしょう)をつくらず、長さ8~20センチメートル、幅1センチメートル以上の広線形、濃緑色でやや波状となり、縁(へり)に不明瞭(ふめいりょう)な細かい鋸歯(きょし)がある。中央脈は顕著で葉脈は7~13条、葉柄は長さ3~7センチメートル。花は1花序に多数開花、結実する。湖沼や河川の岸では、気孔をつくる陸上型の葉もみられる。関東地方以西の本州から沖縄、およびアジアの暖地に広く分布する。名は、葉がササの葉に似ることによる。[大滝末男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ササバモ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ササバモの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.