Rakuten infoseek

辞書

サウス・ジョージア島【さうすじょーじあとう】

日本大百科全書(ニッポニカ)

サウス・ジョージア島
さうすじょーじあとう
South Georgia
南大西洋南西部の南緯54度15分、西経36度45分にある山がちの島。長さ約200キロメートル、幅約40キロメートル。氷河に覆われたペジット山Mount Paget(2900メートル)が最高点。気候は寒冷多湿で、曇天の日が多い。海岸には植物がみられ、アザラシや鳥類もすむ。17世紀末から航海者が視認しており、1775年にジェームズ・クックが探査し、イギリス国王ジョージ3世の名にちなんで命名した。1904年からの捕鯨基地グレトビッケンは、一時日本も操業したが、65年に廃止された。イギリス南極局の観測基地が置かれている。政治的にはイギリス領フォークランド諸島(アルゼンチン名マルビナス諸島)に属するが、アルゼンチンも領土権を主張しており、82年3月には、フォークランド紛争に伴ってアルゼンチンが占領するという事件があった。[楠 宏]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サウス・ジョージア島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サウス・ジョージア島の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.