Rakuten infoseek

辞書

サイフ・アッダウラ

世界大百科事典 第2版

サイフ・アッダウラ【Sayf al‐Dawla】
916‐967
シリアのハムダーン朝の君主。在位945‐967年。名は〈国家の剣〉を意味する称号。モースルからイフシード朝治下の北シリアに侵攻して諸都市を陥れ,アレッポを中心にモースルのハムダーン朝政権から独立した政権を興した。この時期,たまたま強盛であったビザンティン帝国の攻撃からシリアを防衛する一方,哲学者ファーラービー,詩人ムタナッビー,《歌の書》の著者イスバハーニーなどの文人,学者を保護した。【後藤

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

サイフ・アッダウラ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サイフ・アッダウラの関連情報

関連キーワード

無空耶律阿保機耶律阿保機ハムダーン朝ファーラービー村上天皇村上天皇ムイッズ・アッダウラ村上天皇村上天皇

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.