Rakuten infoseek

辞書

サイコ

デジタル大辞泉

サイコ(psycho)
多く複合語の形で用い、精神・霊魂に関する意を表す。「サイコセラピスト」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

サイコ
1998年製作のアメリカ映画。原題《Psycho》。アルフレッドヒッチコック監督の同名映画(1960)のリメイク。監督:ガス・バン・サント、出演:ビンス・ボーン、アン・ヘッシュ、ジュリアン・ムーアビゴ・モーテンセンほか。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サイコ
1960年製作のアメリカ映画。原題《Psycho》。アルフレッド・ヒッチコック監督によるサイコ・サスペンスの元祖。出演:アンソニー・パーキンス、ジャネット・リー、ジョン・ギャビン、ベラ・マイルズほか。アンソニー・パーキンス主演で「サイコ2」(1983)、「サイコ3」(1986)と続編が作られた。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

サイコ【Psycho】
1960年製作のアメリカ映画。アルフレッド・ヒッチコックが《北北西進路を取れ》(1959)と《鳥》(1963)の間につくった作品。三面記事的な実話をもとにして書かれたロバート・ブロックの小説が原作で,10年前に母とその愛人を殺害し,母の死体から掘り出して死体といっしょに暮らしている息子の,〈異常心理〉による殺人事件を描いた白黒の〈スリラー映画〉,もしくは〈ショッカーshocker映画〉である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

サイコ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サイコの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.