Rakuten infoseek

辞書

コンテンポラリー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

コンテンポラリー
contemporary
現代の,今日的なという意味で,パーマネント (permanent=永久の) に対することば。芸術の分野で使われていた表現で,ファッションでは現代的な衣服総称。たとえば,上着丈が短く,細身で丸みのある肩線のスタイルや,一つボタンのジャケットなど。専門的な職業をもって経済的に自立し,ファッション感覚の優れた都会的な女性が身に着ける服装をさす。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

コンテンポラリー(contemporary)
[形動]当世風であるさま。今風。「コンテンポラリーな生き方」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

コンテンポラリー
《CONTEMPORARY》アメリカのジャズ・レーベル。レスターケーニッヒによって1951年にロサンゼルスで設立。アート・ペッパーをはじめとするウエスト・コースト・ジャズの作品が知られる。レーベルの代表作にソニー・ロリンズ「ウェイ・アウト・ウエスト」など。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

コンテンポラリー【contemporary】
形動
現代的なさま。当世風なさま。
同時代に属しているさま。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

コンテンポラリー
〘形動〙 (contemporary) 同時代的であるさま。現代の。〔外来語辞典(1914)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コンテンポラリー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コンテンポラリーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.