Rakuten infoseek

辞書

コレジヨ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

コレジヨ
Collegio
カトリック教会の高等教育施設の一つ。日本では天正8 (1580) 年イエズス会士 A.バリニャーノにより豊後府内 (大分市) に創設された。同 14年島津氏の侵入によって焼失し,山口に移り,さらに加津佐 (島原半島南西端) ,天草を経て長崎へ移転。聖職者の養成とヨーロッパ文化の伝達を目的として,哲学,神学,一般教養を教え,教義書や辞書,物語などの印刷出版も行なった。 (→キリシタン版 , セミナリオ )  

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

コレジヨ【Collegio[ポルトガル]】
イエズス会東インド巡察師バリニャーノにより,1580年(天正8)豊後の府内に設立された神学院。ヨーロッパ人イルマン(修道士)と豊後の臼杵ノビシアド(修練院)で修練期を終えた者が入学し,哲学,神学,自然科学,ラテン語,日本語と日本文学,仏法などを学んだ。戦乱と迫害のために,山口,肥前生月島の山田,長崎,千々石(ちぢわ),有家(ありえ),加津佐,天草,長崎に移動して1614年(慶長19)まで続き,キリスト教思想とヨーロッパの学問の日本移植に功績を残した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

コレジヨ【Collegio】
聖職者の養成と、西欧文化を日本人に広めるためイエズス会のバリニャーノが設立した学校。神学・宗教学・哲学・自然科学・ラテン語など高等教育を行なった。1580年、豊後の府内(大分市)に創設、迫害を受けて天草や長崎などに移る。辞書・物語などの出版も行なった。1614年廃止。コレジオ。 → セミナリヨ

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コレジヨ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コレジヨの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.